■ CONTENTS ■

北海道が生んだ21世紀の栽培芝





土木工事用芝は原則として栽培芝を使用することと明記されておりますが、「芝草地から芝生採取に関する指導要領(平成5年3月24日・農地第1313号)」を受けて、当連合会は優れた土工芝を探し求め、あらゆる調査と数多くのテストにより誕生した栽培芝を使用しています。
■特徴
耐暑性、耐早性、耐陰性に優れすり切れ抵抗もあり強く、丈夫で、しかも安くて経済的な芝生です。
■用途
従来の土工芝より、強く丈夫であるため、道路法面、道路路肩、堤防法面に利用できます。
■基本的配合
トールフェスク
ケンタッキーブルーグラス
クリーピングレッドフェスク
ハードフェスク
(注)地域により1〜2種類の補足用種子が配合される場合があります。




※栽培土工芝取扱業者についてお調べになりたい方は、『栽培土工芝審査登録業者』又は、こちらをクリックしてください。



 自然環境を守り、緑あふれる地域づくり それが私達のつとめです。

 北海道芝生生産者協同組合連合会
 HOKKAIDO TURF PRODUCTION COOPERATIVE SOCIETY FEDERATION
 北海道札幌市中央区南5条西1丁目北一ビル4階 TEL(011)512-2833 FAX(011)512-6560
 e-mail   infor@shibafu.or.jp