■ CONTENTS ■




 当連合会が扱う商品としまして現在3種類の芝があります。
 1つは、栽培土工芝。2つめは、スポーツターフ(校庭緑化用)。そして3つめの公園芝があります。

 栽培土工芝は、平成5年、北海道の「牧草地から生芝採取に関する指導要領」の施行により採取が厳しくなり、当連合会が平成6年より5年をかけて開発した土工用の専門栽培芝であります。牧草芝より美観に優れ、活着後の草丈も牧草芝に比べますと、低伸長の性質を持っております。また、道路路面、治山、河川、建築外構等に適しております。

 スポーツターフ(校庭緑化用)は、文部省で実施している教育環境整備のために用いられる芝生です。校庭緑化専用として道芝連が開発したものです。現在、各地において小・中・高等学校のグランド芝として使用されております。

 公園芝は高品質の芝生で、特に美観に優れ、公園・一般住宅の庭用に最適な芝生です。但し、活着するまでの養生が必要で、活着後も継続的な手入れ(刈り込み、施肥)が必要です。


 芝に関するお問い合わせは、当連合会および各地区協同組合にお伺い下さい。


■ 草種確認 ■


■ 芝厚計測状況 ■


■ 強度測定状況 ■


■ 10cm角確認状況 ■


■ 本数確認状況 ■


■ 全  景 ■
※栽培土工芝取扱業者についてお調べになりたい方は、『栽培土工芝審査登録業者』又は、こちらをクリックしてください。



 自然環境を守り、緑あふれる地域づくり それが私達のつとめです。

 北海道芝生生産者協同組合連合会
 HOKKAIDO TURF PRODUCTION COOPERATIVE SOCIETY FEDERATION
 北海道札幌市中央区南5条西1丁目北一ビル4階 TEL(011)512-2833 FAX(011)512-6560
 e-mail   infor@shibafu.or.jp